静寂

2011.04.04 日の落ちた陸前高田の海辺に立つ。   静寂とカモメの声。時折、波の音と流された瓦礫の軋む音。   ほんの一ヶ月前にあった人の生活、そして生。   温もりの消えた街の冷酷なまでの闇が、恐ろしく、鳥肌が … [Read more…]

写真

瓦礫の中から見つかった写真の数々を見ていると、1枚1枚にストーリーがあり、泣き、笑い、喜び、悲しみなど人生が詰まっている。 何でもない1枚1枚が思い出となり、写真を見ることで記憶が蘇ったり、新たな記憶を呼び戻す。     … [Read more…]